Fess up!

未分類

Goin’ back to New Orleansの話ばかり続いてしまう。

昨日の書いた曲は、とぼけつつも間男を問い詰める曲。「うちの犬は誰彼構わず吠えて、噛み付くのに、お前さんにはなぜ吠えないんだ・・・?」と。

この ”How come my dog don’t bark when you come around”に続いて次の曲が

別れた元カノに「実は、オレ先週の土曜日に結婚したんだ。アイリーン、おやすみ。夢で逢おう」

と未練がましく歌う男の歌。

そして続くのが今日紹介するこの曲。

“Fess up!”

「 白状しろ。」

である。


ドクター・ジョンの師匠でもあるプロフェッサーロングヘアーの愛称 “Fess”とかけているのだろう。

FessのDVDが出たらしいがまだ見ていない。

いずれにしろ、アルバムの曲順は酒の席で考えたとしか思えない。



曲はインストゥルメンタル。

ドクター・ジョンのピアノらしい、綺羅びやかな音色だ。

曲の雰囲気から言えば、ここまでのエピソードとは全く違う。


どちらも素晴らしいドクター・ジョンのいち面である。



さぁ、明日からは年に一度のマルディグラじゃないか!

↓ニューオリンズ市内のウェブカム。↓
https://www.earthcam.com/events/mardigras/?cam=catsmeow2

DMM.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました