How Long Blues – Eric Clapton & Dr.John

未分類
エリッククラプトンとのデュオ

バンドでの演奏の中に、この1曲だけデュオで演奏されている。

エリッククラプトンは、言わずと知れた大物だが、二人並ぶとそれを上回るドクターの大物っぷりが浮き出る。

貫禄が違う。

How Long Blues

クラプトンが、ボトルネックのギターを弾く。

そのバックにドクターがピアノのサウンドを入れる。

ジョニーウィンターやジョンスコフィールド、ギターとのデュオはドクターの定番スタイルの一つだろう。

こう言う曲、跳ねた感じのブルースのバックにピアノが入る時、とかくブギのようなザックザックとリズムを刻む演奏になりがちだが、そこはドクター、粋でクールに弾いてみせる。

 

煌びやかでそれでいてシックに。

TTV

コメント

タイトルとURLをコピーしました